時に役立つ履歴書の書き方について

書類審査で落とされない履歴書の書き方について伝授します。どんなにしっかりと採用面接の準備をしていたとしても、履歴書の内容に問題があったら、せっかくのチャンスを逃してしまうことになるでしょう。

会社に行く前の段階で、履歴書審査で落とされるということになっては残念です。履歴書に目を通した人に、この人物と話をしてみたいという印象を与えるようなものが理想です。特に転職回数が多い場合には、マイナス評価にならないかと不安になります。これが面接なら、状況説明や、ニュアンスを伝えることができますが、履歴書はそれができません。履歴書になる志望動機の欄を使って、様々な職場で経験を積んできたことをアピールしましょう。過去の経験が、現在の自分にどのように影響しているか、プラスになるようにまとめます。動機欄に書くことは、ポジティブなことになるようにします。転職活動では、履歴書だけでなく、職務経歴書も作成することがあります。転職が多くても、それぞれの職場での経験を上手くまとめてあれば、評価につながります。説得力があり、自己PR力にすぐれた履歴書をつくることができれば、転職活動の第一段階はきっとうまくいきます。