光脱毛とレーザー脱毛の違いについて

エステの光脱毛や、美容クリニックのレーザー脱毛で、永久的にムダ毛を処理したいという人は多いようです。レーザー脱毛と光脱毛はどこが違うのか、永久脱毛をしたい場合はどちらがより適切なのか知りたいという話を耳にします。どちらも光を照射して脱毛を行いますが、光の波長の差が効果の差になります。レーザー脱毛は、同じ波長の光をあてるので高い脱毛効果が期待できます。一方、光脱毛は色々な波長の光を照射しますので、脱毛力としてはレーザー脱毛に一段劣ります。レーザー脱毛は照射レベルが強い為に、医療行為となるので、クリニックでしか行うことができません。エステでよく使われている光脱毛用の器具は、医師が立ち会ってなくても使えます。光脱毛には、エステによって呼ばれている名前が違っているものがありますが、黒い色に熱を集める光を使うことで、毛根だけにダメージを与えます。人間の毛根は、休止期と成長期を暮り返していますので、何回も光脱毛を行って、ムダ毛の再生を抑制しなければ効果は得られません。レーザー脱毛ほど脱毛力は強くないですが、光脱毛は肌への刺激がマイルドで、敏感肌の人でも利用できます。エステやクリニックの脱毛といえば永久脱毛という印象を持っている人もいますが、永久脱毛とは、1カ月後のムダ毛の再生率が2割を切る状態のことです。これに合う条件であるのは現在のところレーザー脱毛となり、光脱毛はあくまで減毛となります。一度の施術で効果が十分てなくても、数ヶ月おきに脱毛をしてもらうことで、新しく生えてくる毛がどんどんカスクなくなります。
こちらもどうぞ>>>>>http://xn--v9j8hxdya5069cfnt2i2c.xyz/